HEARTFUL MELODY

基本YOU TUBEに上がってる音源を貼って文章を併記するスタイルですが、YOU TUBEに1曲切り出しの形でない場合(音源フルでしか上がってない場合含む)は、画像のみの掲載とします。

メロディ路線復帰

www.youtube.com

2作目に続いて1作目もゲットしてみた、DORIAN GRAY。いやー、これは驚きだよ!!これ聴いて気づいたんだけど、多分このバンド、元々はドイツのバンドの例に漏れずACCEPT系だったんだよ。それがメロハーっぽいことやりたくなって、しかし既存のメロハーを研究することなく、頭の中に浮かんでたメロハーのイメージをそのままやってみた感じなんじゃないか。キラキラキーボードをごってりかぶせて。この誰にも似てない個性はそれか。しかしそうなると普通はU.D.O."Faceless World"になりそうなものだが、良くも悪くもそうなってないのは、多分作曲、アレンジスキル不足だ。すっごいたどたどしい!!しかし、それがまた愛おしい!!2枚目共々、これは大事に聴いていこう。このバンドは2006年まで6作アルバムをリリースしているようなのだけど、残念ながら3作目以降は流通が細くなってしまったようで、入手困難。しかしYOU TUBEに聴きに行くと、メロハーとして順当に進歩してるようなんだよね。これは聴きたいなぁ。

www.youtube.com

Lars Eric Mattsson3作目は、なんとインストだ!!ギター、ベース、Keyは全てLars先生自身の演奏で、ドラムは恐らく打ち込み。さすがに当時のLars先生の腕前でインストはちょっちきつい。いや、きついは言いすぎか。思ったよりまあまあ聴けるし。ただこの方は、歌モノか、もしくは他のプレイヤーとの競演が必要ですね。Lars氏ものとしては珍しく、勝手アップロードがあったな。

www.youtube.com

ドイツはBRAINSTORMやMETALIUM、そしてこのRAWHEAD REXXなど、VICIOUS RUMORS的パワーメタル志向を打ち出したバンドが続々デビューする時期があったんだけど、VR系から脱却して、独自の個性を打ち出した途端…みんなつまんなくなっちゃったんだよね。BRIANSTORMとか2作目あんなに夢中になったのに、3作目で醒めたもの。そしてこのRAWHEAD REXXの2作目も例に漏れず。先日聞いた1stはそこそこ良かったのに、こちらはなんでこんなにつまらなくなっちゃったのか?ひとえにVR系ならではの畳み掛けるような攻撃性が影を潜めたからだろう。ドイツはやはり良くも悪くも、根っこがACCEPTなんだろうなあ。捨て値で転がってるのも納得。

www.youtube.com

デビューするや否や、日本でも大ヒットを記録したHIBRIAなんだが、正直僕はよさがあまり分からない。並んでる曲が似たり寄ったりに思えてならないのだ。確かにヴォーカルは凄い。演奏も凄い。曲も1曲目の時点では凄い。しかし、2曲目以降でひっかかりがあまりなく、正直途中で飽きてしまう。何度か買っちゃ売って買っちゃ売ってを繰り返し、今回幾度目かの再挑戦なんだけど…。本作以降も聞くといいのかなぁ。うーん…まあ、手元にありますけどね。後で聞くわ。