読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CENTINEX/CEMMENT

www.youtube.com

"Malleus Maleficarum"CENTINEX

スウェーデンデスメタルバンドの、1996年リリースアルバム。メタル辞典ではコンピレーション・アルバムになっているが、そもそも何のコンピレーションかが曖昧で、日本国内のWeb情報を見るとばっさりと2ndアルバム扱いとして語られている。DISMEMBERのような所謂「そういう音」だが、ブラックメタルのようなテイストも少なからずまぶしこまれてる気がする。DARK FUNERALがスウェディッシュデスを志向すると、こんな感じになるのかな?あとブラストが入ると(リズムがバラけるのもあってか)アルバムデビュー当時のTHUS DEFILEDを彷彿させたりも。楽曲が中々印象的で、演奏も概ね安定している。一級品とまでは言えないものの、それに迫るものは感じ取れ、この手の音が好きな人ならば聴いておかねばならないだろう。それにしてもメタル辞典調べてびっくりしたのだが、これだけのバンドにも関わらず、2000年代に入るまでロクなディールに恵まれてない。本作に至っては、初出はなんと悪名高きWild Ragsからである。2000年代に入ってようやくCandlelightと契約。中々泣けてくる。

www.youtube.com

"Donor"CEMMENT

横浜のバンドの、1996年リリース2ndフルアルバム。一言で言い表すならば、インダストリアルスラッシュメタルになるのだと思う。ただこのバンドに関して第一に特筆すべきなのは、古典的なスラッシュメタルが確固として核にあるということ。FEAR FACTORY等を意識したようなフレーズやリズムも一応見受けられるのだが、リズムに冷徹さや非人間性を打ち出しているわけでもないし、古典的な泣きを交えたギターソロを聴かせたりもする。後のエクストリームミュージックにつながる感性はあまり感じられず、あくまでスラッシュメタルの範疇に留まった音である。実はこれ、大変格好いいのだ。メタルの旨味をむやみに捨てることなく、メタル者的にも分かりやすいインダストリアルミュージックの部位を巧みに組み合わせ、このバンドならではの個性を見事に確立している。次作"Antithese"はちょっとFEAR FACTORYっぽくなりすぎた感があるので、個人的にはこの頃が一番好きだ。少し前に再結成して、現在も活動中。